U-NEXT 料金はいくら?高い?

U-NEXTは月額いくらか?その料金は高いのか?ポイントって何?というような料金に関する疑問とそれに関する答えをまとめました。

結論から言えば、U-NEXTの月額料金が安いか高いかは、あなたがサブスクリプションサービスを利用しようとしている目的や、現在のサブスクリプションの利用状況によって変わります。

U-NEXT申し込み前の参考にしてください!

 

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は各U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTは月額いくら?どんなプランなの?

U-NEXT<ユーネクスト>│月額プランはいくら?-min

【画像】U-NEXT

 

 

U-NEXTには月額1990円と月額1490円の2つのプランがあります。

この料金で、国内外の映画やドラマ、アニメやドキュメンタリー、音楽やバラエティー、電子書籍や漫画、更にはアダルト動画(18禁)の全てが楽しめるオールインワンのサブスクリプションサービスなんですね!

「じゃあ、月額料金が安い1490円プランがいいな!」と思った方もいると思いますが、以下のような注意点があるんですよ。

 

月額1490円プランの注意点
    • 契約期間が1年(1年縛り)
    • 1年以内の解約で5000円の違約金
    • 月額1990円プランで毎月付与される1200ポイントがもらえない

月額1490円プランが安いのは、1年の契約が条件になっているからです!

また、新作の動画や漫画などの購入に充てられるU-NEXTポイントがもらえないという違いもあります。

 

あと、「月額2400円って何?」という疑問をお持ちの方も多いと思いますが、Appleの決済サービスを使用すると月額利用料が2,400円(税込)になってしまうということです!

U-NEXTポイントって何?

U-NEXTポイントとは、月額1990円プランのユーザーに対して毎月付与されるポイントのことです!

このポイントを使ってできることは以下の通り。

 

U-NEXTポイントを使ってできること
    1. レンタル作品が見られる
    2. 映画館の割引チケットを発行できる
    3. NHKオンデマンドの料金に充てることができる

 

レンタル作品が見られる

U-NEXT最新作 -min

【画像】U-NEXT

 

 

これは、U-NEXTの邦画最新作のページなのですが、サムネイル画像の右上にPのマークがありますよね!

これがレンタル扱い(有料)のコンテンツです。

この支払いに毎月付与されるU-NEXTポイントが使えるので、1200ポイントいないであれば月額料金以外に課金する必要がありません。

また、動画以外の漫画や書籍、アダルト動画の新作もポイントで購入することが可能なんです!

映画館の割引チケットを発行できる

映画チケット割引 _ U-NEXT - -min

【画像】U-NEXT

 

 

U-NEXTポイントの2つ目の使いみちは、映画館の割引チケットの発行です。

上記の映画館でU-NEXTポイントを使って超最新作も楽しめるなんて、映画ファンの方にとっては最高ですよね!

NHKオンデマンドの料金に充てることができる

U-NEXTでは、NHKの動画サービス「NHKオンデマンド」の作品も配信しています。

また、月額972円のNHK特選見放題パックの支払いにポイントを使えば、NHK動画が見放題になりますので、大河ドラマや連続テレビ小説、その他ドキュメンタリー番組を気の済むまで視聴することが可能です!

※ 差額(1200ポイント - 月額972円)の228円のU-NEXTポイントも配布されます

 

ですから、映画館で映画鑑賞が好きな方や、新作をいち早く見たい方にとっては、毎月ポイントが付与されるU-NEXTのメリットは大きいでしょう!

 

U-NEXT無料トライアルはこちらから

U-NEXTの月額料金はいつから発生するの?

月額 いつから _ U-NEXT-min

【画像】U-NEXT

 

 

U-NEXTの月額料金がいつから発生するかについて、上図を使って解説します。
(水色の四角の中の図参照)

大前提として、月額料金が発生するのは無料トライアル期間終了日の翌日からです。

ですから、9月25日に登録した場合は10月25日に無料トライアル期間が終了しますので、翌日の10月26日から月額料金が発生するということになるんですね。

但し、ここで注意点があります!

10月26日に1ヶ月分の料金である1990円が発生し、翌月の11月25日までというわけではないんです。

再度上図を見ていただければ分かりますが、11月1日になると2回目の月額料金が発生してしまうんですね。

U-NEXTは月額料金を日割り計算せず、毎月1日にその月の月額料金が発生するシステムになっているからなんです。

ですから、U-NEXTを申し込むときは、以下の2つのどちらかにすることをおすすめします!

 

U-NEXT申し込みはこのどちらかで!
    • 1日に登録する
    • 無料トライアル終了日に1度解約し、次の1日になったら再登録する(上図の場合、10月25日で解約し、111月1日に再登録)

u-nextの月額料金の支払い方法

U-NEXTの月額料金の支払いは、以下の決済方法に対応しています。

 

  • クレジットカード決済(Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード)
  • キャリア決済(ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンク・Ymobileまとめて支払い)
  • amazon.co.jp決済
  • ギフトコード/U-NEXTカード
  • AppleID決済(但し、月額2400円)

 

気をつけてほしい点は、AppleID決済にすると、2400円(税込み)になってしまい2189円(1990円の税込み金額)よりも211円高くなってしまうということです!

 

U-NEXT無料トライアルはこちらから

結論 U-NEXTの月額料金は高いのか?

まずは、下図を見てください!

U-NEXT<ユーネクスト>│月額料金は高い?-min

【画像】U-NEXT

 

 

これはU-NEXT公式サイトの月額料金の考え方という図です。

要するに、U-NEXTはあらゆるジャンルの動画(アダルト動画含む)と雑誌や漫画・書籍が楽しめるオールインワンタイプのサブスクサービスで、動画だけしか視聴できないVODとは違うというわけです。

 

ちょっと、これを見てください。

複数のサブスクサービスを使った例
    • 動画配信のdTV:月額500円(税抜)
    • アニメ配信のdアニメストア:月額400円(税抜)
    • 雑誌書籍のサブスク楽天マガジン:月額380円(税抜)
    • 音楽ライブに強いWOWOW:月額2300円(税抜)
    • アダルト動画配信のDMM見放題ライト:500円(税抜)
合計金額:4080円(税抜)

 

もし、U-NEXTで楽しめるジャンルを全て他のサブスクリプションサービスで楽しもうとすると、上記のように月額4080円とU-NEXTよりも2090円も高くなってしまうんですね。

そこでお聞きします!

あなたは、「アニメだけ視聴できればいい!」とか「雑誌だけ読めればいいんだけど・・・」というタイプと以下のタイプのどちらですか?

 

  • エンターテイメントが好きで、色々なジャンルをの足しみたい方
  • 既に複数のサブスクリプションを利用していて、月額負担が1990円を超えている方
  • 雑誌や映画鑑賞、アダルトDVDなどを月額1990円以上購入している方
  • 暇すぎて永遠と暇つぶしができるサービスを望んでいる方
  • 老若男女問わず、家族全員で楽しめるサービスを探している方

 

前者であれば、アニメが強いVODや雑誌のみのサブスクを利用すればいいのでU-NEXTを使う必要はありません。

ただ、後者のタイプであれば、U-NEXTは決して高くないわけです!

あとは、31日の無料トライアルは月額料金が発生しませんので、実際にU-NEXTを体験してみることをおすすめします。

コンテンツの充実ぶりに驚くと思いますよ!!

 

U-NEXT無料トライアルはこちらから

 

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は各U-NEXTサイトにてご確認ください。

おすすめの記事