雑誌読み放題サービスのおすすめは?

雑誌のサブスクリプションのTマガジンと楽天マガジン、dマガジンを徹底比較しました。

月額料金、取り扱い雑誌、使いやすさなど、自分にとってどれがおすすめの雑誌読み放題サービスなのかの参考にしてください!

※ この記事の情報は2020年2月7日時点での情報です。料金や参加雑誌は変更になる可能性もありますので、申し込む際にはTマガジン・楽天マガジン・dマガジンの公式サイトを必ずご自身で確認してください。

料金で比較

Tマガジン月額400円(税抜)
楽天マガジン月額380円/年間3600円(両方共税別)
dマガジン月額400円(税別)

 

料金で比較すると楽天マガジンが一番おすすめになります!

月額380円(税抜)は、Tマガジンとdマガジンより20円安いのですが、年払いすると3600円(税抜)でひと月あたり300円(税抜)と圧倒的に安くなります。

楽天マガジン公式サイトはこちら

参加雑誌で比較

Tマガジン450誌以上
楽天マガジン250誌以上
dマガジン400誌以上

※ 参加雑誌数は、各公式サイトに掲載されている数字になります。

公式サイト上の参加雑誌数で比較するとTマガジンの圧勝で一番のおすすめとなります!

各ジャンル別(一部)ですが、具体的な取り扱い雑誌をジャンル別にまとめてみました。

総合週刊誌

Tマガジン楽天マガジンdマガジン
FRIDAY
週刊実話
週刊文春
女性セブン
アサヒ芸能
女性自身
サンデー毎日
週刊朝日
週刊女性
週刊ポスト
SPA!
ニューズウィーク
FLASH
ARERA
週刊現代
週刊プレイボーイ
週刊ニュースがわかる
アサ芸Secret!
週刊大衆
週刊朝日
週刊新潮
ダ・ヴィンチ
AERA

 

ビジネス・国際・IT

Tマガジン楽天マガジンdマガジン
週刊アスキー
エコノミスト
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
ナショナル ジオクリフィック日本版
WIRED
MacFan
日経PC21
PRESIDENT
日経マネー
ダイヤモンド・ザイ
flick!
日経WOMAN
COURRiER Japon
Web Designing
JAPAN CLASS
+DESIGNING
SAPIO
日経トレンディ
Forbes
Good Press
家電批評
GetNavi
MONOQLO
DIME
iPhone Fan

 

男性ライフスタイル

Tマガジン楽天マガジンdマガジン
Discover Japan
HotDog
特選街
BRUTUS
pen
Lightning
デジモノステーション
男の隠れ家
Tarzan
Begin
Daytona
Casa
サライ
BE-PAL
HUNT
世田谷ベース
VINTAGE LIFE
世田谷ライフ
FINEBOYS
GOETHE
MonoMax
Master
湘南スタイル
Tokyo graffiti
モノ・マガジン
Mono Mater
POPYE
一個人

 

女性ファッション

Tマガジン楽天マガジンdマガジン
SCawaii!
PREPPY
eclat
STORY
Seventeen
with
ELLE JAPON
Oggi
CLASSY.
GISELe
25ans ヴァンサンカン
VOGUE
MORE
NumeroTOKYO
CanCam
JJ
ViVi
Ray
non-no
Harper's BAZAAR 
フィガロジャポン
mina
la farfa【ラ・ファーファ】
JELLY【ジェリー】
mer
LaLa Begin
HERS
BAILA
Precious
Marisol
LEE
Domani
ママガール
NEKO MOOK ヘアカタログシリーズ
美しいキモノ
きものSalon
BEST HIT!ヘアカタログ
エクラ
bis
メイク the Best
NYLON JAPAN
GINFER
SPRing
SPUR
ハーパーズ バサー
GINZA
美人百花
andGIRL
FUDGE
VERY
steady.

 

参加雑誌のジャンルや種類に関しては、自分が購読している雑誌や読みたい雑誌があるかないかで決めるのが一番です。

ただ、各雑誌読み放題サービスには以下のような特徴があるので参考にしてください。

Tマガジンの特徴
楽天マガジンの特徴
dマガジンの特徴

Tマガジン・楽天マガジン・dマガジンの全てが初回登録時に無料お試しができますので、上記以外のジャンルに関してはご自身で確認してみてください!

※ 上記表も2020年2月6日現在の取扱状況ですので、登録するタイミングによっては扱われていない場合もあります。

無料トライアル期間で比較

Tマガジン31日間
楽天マガジン31日間
dマガジン31日間

無料トライアル期間は三社とも31日間と同じですので、コレに関しては比較の対象から外しても問題ありません。

対応デバイスと台数で比較

Tマガジン対応デバイス:スマートフォン、タブレット
使用台数:1アカウントにつきアプリ5台+ブラウザ1台
楽天マガジン
対応デバイス:スマートフォン、タブレット
使用台数1アカウントにつきアプリ5台+ブラウザ2台
dマガジン対応デバイス:スマートフォン、タブレット
使用台数:1アカウントにつきアプリ5台+ブラウザ1台

対応デバイスや台数に関しても三社とも横並びです。

楽天マガジンだけがブラウザで2台ですが、使い勝手がアプリの方がいいので決め手になるほどの違いではありません。

機能や使い勝手で比較

Tマガジン見開きモード、セーフサーチ機能、お気に入り、しおり、ランキング、オフライン対応、閲覧履歴
楽天マガジンランキング、ふせん、お気に入り雑誌(自動取得)、お気に入りジャンル、オフライン対応、閲覧履歴
dマガジンお気に入り(自動取得、新着通知)、クリッピング、ランキング、オフライン対応、記事検索、閲覧履歴

機能に関しても三社とも大きな違いはありませんが、dマガジンの記事検索機能は他と比較して便利です。

例えば、「櫻井翔」や「欅坂46」のような任意のキーワードで検索をかけると、dマガジン内の全ての雑誌を対象にして検索がかけられるので興味のある記事だけをピックアップして読むことができるからです。

雑談ネタを探している営業マンや記事ネタを探しているブロガー、特定の有名人や芸能人の情報だけが欲しいファンの方などは非常に重宝するでしょう。

使い勝手に関しては、Tマガジン、楽天マガジン、dマガジンともに細かい違いはありますが、「使いやすいor使いづらい」は使う人によって感じ方が違うので無料トライアル期間を利用して実際に使った上で判断することをおすすめします。

まとめ

最後に、当記事で比較したTマガジン・楽天マガジン・dマガジンがどのような方におすすめなのかまとめておきます!

Tマガジンがおすすめの人

  • Tポイントを貯めている方
  • 趣味系や旅行系の雑誌を読みたい方
  • コミックも読みたい方

Tマガジン公式サイトはこちら

楽天マガジンがおすすめの人

  • 楽天ポイントを貯めている方
  • 楽天ポイントで支払いたい方
  • コスパ重視の方

楽天マガジン公式サイトはこちら

dマガジンがおすすめの人

おすすめの記事