dazn-terebidemiruhouhou

DAZNをテレビで見る方法の全てをまとめてみました。

smartテレビ、ゲーム機、Chromecastを使うなど複数の方法があるので、DAZNをテレビで見るためのガジェットと、必要なインターネット回線についても合わせて解説します!

DAZNをテレビで見るために必要なガジェット

DAZNをテレビで見るには、いろいろな方法があります。

ここでは、DAZNの画像をテレビに写せる対応ガジェットをあげますので、あなたの環境に一番ピッタリなものを選んでくださいね。

ちなみに、以下の対応ガジェットを既に持っている方はラッキー♪
この章を飛ばして、次の「インターネット回線」に進みましょう!

DAZNに対応できるsmartテレビ

テレビの買い替えの予定がある方だけにおすすめな方法は、smartテレビでDAZNを視聴するという方法です。

LG、Panasonic、東芝、SONYなどの家電メーカーが出しているsmartテレビであれば、Chromecastやゲーム機など、テレビ以外に余計なガジェットなくてもDAZNが視聴することが可能なんですよ!

ただ、以下の各社のsmartテレビの価格を見れば分かる通り値段が高いので、「今のテレビが古いから買い替えたい!」とか「オリンピックやW杯は新しいテレビで見る!」というような方以外にはおすすめできません。

SHARP シャープ【4T-C40AJ1】4TC40AJ1 AQUOS A AJ1  40V型地上・BS・110度CSデジタル 4K対応 LED 液晶テレビ (別売USB HDD録画対応) Android TV 機能搭載 4K対応AQUOS 【KK9N0D18P】
パナソニック VIERA TH-49GX850 [49インチ]
【店頭展示品】 エルジー / LG webOS搭載 SmartTV 55LB6700 液晶テレビ 2015年製 55インチ ブラック 10000176
【配送&設置無料】東芝 55V型 4K対応 液晶テレビ 4K有機EL レグザ X910 55X910 タイムシフトマシン対応 【送料無料】【KK9N0D18P】

今のテレビでDAZNを見る方法

DAZNを見るためにsmartテレビを買うという方は少ないですよね。
ですから、ここから先は今あるテレビでDAZNを見るために必要なガジェットをご紹介します!

Amazon Fire TV or Fire TV stick

HDML端子がついているテレビであれば、Amazon Fire TVやFire TV stickを使うことでDAZNを現在のテレビで視聴することが可能です。

Amazon Fire TVとFire TV stickは、Amazonが販売するセットトップボックスで、インターネットを介して配信されるビデオコンテンツやゲームコンテンツをテレビ画面に写すことを目的としているガジェット。

どちらを選べばいいかですが、ほとんどの方は安い方のFire TV stickで問題ありません。

だた、DAZNは今後4K対応すると発表していますので、より高画質でDAZNを楽しみたいのであれば、Amazon Fire TV(販売終了)の後継機であるFire TV stick 4kを選ぶようにしてください。

Chromecast

これもHDML端子を使うガジェットなのですがグーグルが販売しているChromecastを使うことでDAZNを視聴することができます。

Chromecastはスマホやタブレットがリモコンに、テレビがモニターになるという仕組み。

スマホやタブレットで見たい動画を探せるので、余計なリモコンが増えないのはいいですね。

実は、私も使っているのですが、マジで最高なので超おすすめ♪

Apple TV

アップルが販売しているガジェットで、Fire TV stickやChromecastのようにTVと接続して使います。

但し、上記の通り価格が高いです!

ですから、アップル信者で「全てアップル製品で揃えたい」という方以外にはおすすめしません。

[あす楽対応] Apple TV HD (第4世代) 32GB # MR912J/A アップル (マルチメディアプレイヤー) 【KK9N0D18P】

ゲーム機 XboxやPlaystation

以下の対応機種であれば、XboxとPlaystationを使ってDAZNを視聴することが可能です。

 

  • Playstation3
  • Playstation4
  • Playstation4 pro
  • Xbox one

 

上記の機種を持っている方はラッキーですね♪
そのゲーム機を使ってDAZNの画像をテレビに写すことができちゃいます。

ただ、DAZNを見るためにゲーム機を起動させなければならない点、ゲーム機本体価格が高い点を考えると、XboxとPlaystationを買おうと思っていた方以外にはおすすめできません。

逆に、XboxとPlaystationを買う方は、Chromecastなどは必要ありませんので、買わないように気をつけてください!

マイクロソフト Microsoft Xbox One S 1TB(Minecraft マスター コレクション同梱版) 234-00670[XboxOneS1TB][ゲーム機本体]

ひかりTVチューナー

ひかりTVを視聴するための専用ガジェット「トリプルチューナー(4K対応)モデル ST-3400」でDAZNを視聴することができます。

但し、TVチューナーを買い取れば9980円、レンタルでも初期費用1000円(税抜)と月額500円(税抜)のレンタル代がかかりますので、DAZNを見るためだけに月額1500円のひかりTVに加入した上にチューナーを買うという選択はあり得ません。

もともとひかりTVを利用しているユーザーの方がDAZNも見たいときのみの選択肢ですね。

DAZNをテレビで見るためのネット環境

ここからは、DAZNをテレビで見るためのネット環境について解説します!

DAZN公式サイトで推奨されているネット通信環境
    • 外出先で快適に視聴するための回線速度:2Mbps
    • HD画質&モバイル視聴で快適な回線速度:3.5Mbps
    • TVで視聴するときの回線速度:6.0Mbps
    • DAZN最高画質を楽しめる回線速度:8.0Mbps

上記の回線速度はDAZNが推奨している通信速度ですが、実際に使ってみたときの状況などもお教えしますので参考にどうぞ!

Wi-FiでDAZNを見る

自宅のWi-Fiで使われている光回線の速度は以下のとおりです。

光回線業者の通信速度一覧

 

最大通信速度平均実測値(下り)

NURO 光

2 Gbps600Mbps前後

auひかり

1 Gbps550 Mbps前後

SoftBank光

1 Gbps300Mbps前後

【ドコモ光】

1 Gbps250 Mbps前後

【BBIQ】

1 Gbps150 Mbps前後

ビッグローブ光

1 Gbps130 Mbps前後

※ どの業者も回線速度はベストエフォート接続ですので、必ずしも上記の通信速度が出るわけではありません。ですので、下りに関しては●●前後という表記にしています。

docomo・au・SoftBankの3大キャリアをはじめ、多くの光回線業者の通信速度はDAZNをテレビで視聴できるだけの通信速度ですね。

環境によってはめちゃくちゃ速度が出ないというケースもあるようですので絶対とは言い切れませんが、光回線であれば問題ないでしょう。

Wi-Fiルーター

「自宅にインターネット回線を引いていない」という方は、Wi-Fiルーターを使うという方法があります。

キャリアネットワーク回線通信速度(下り最大)
WiMAX系 ※1WiMAX 2+558Mbps
au同上同上
SoftBank ※2ソフトバンク回線利用612Mbps
docomoドコモ回線利用1288Mbps
楽天モバイルドコモ回線利用375Mbps

※1 WiMAX・BroadWiMAX・UQWiMAXなど
※2 Yahoo!Wi-Fi・Y!mobileなど

どのWI-Fiルーターも十分な速度が出るので、DAZNのスポーツ配信動画を視聴するのは問題ありません。





キャリアや格安SIM回線でDAZNを見る

ここからは、スマホで契約しているdocomo・au・SoftBank回線や、楽天モバイルやLINEモバイルなどの格安SIMの電波でDAZNを視聴できるかどうかについて解説します!

3大キャリアの通信速度一覧

docomo

受信実効速度は145Mbps~283Mbps

auAndroidの実効速度(下り):90Mbps~160Mbps
SoftBank

通信速度(受信実効速度)は、72 ~ 125Mbps

※ 各キャリアの公式サイトに掲載されている数値です

docomo・au・SoftBankともに、低い方の速度でもDAZNを見るには問題ない速度が出ています。

ですから、DAZNのスマホアプリの画像を、Chromecastなどを使ってテレビに写して見るのには問題ないですね。

ただ、気をつけなければならないのは、多くの方が1ヶ月7Gが上限の契約をしていますので、7Gを超えたら通信速度がめちゃくちゃ遅くなります。(画像の多いWEBページを開くのも大変なレベル)

そうなると、スマホを普段使いするのに支障が出てしまいますので、ギガ数の多い契約に切り替えるなどするか、他の回線環境で視聴するようにした方がいいでしょう。

格安SIMの通信速度一覧

楽天モバイル

高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbps
(スーパーホーダイ)

mineo

docomo回線:Xi(クロッシィ)及びFOMA相当
au回線:au 4G LTE相当
SoftBank回線:SoftBank 3G、SoftBank 4G LTE 及びSoftBank 4G相当

【UQモバイル】

受信速度最大150Mbps

OCN モバイル ONE

LTEエリアの受信時最大262.5Mbps
FOMAハイスピードエリアでは受信時最大14Mbps
その他のFOMAエリアでは受信時最大384kbps
LINEモバイル公式サイトに表記なし

 

比較的人気のある格安SIM業者の各HPをチェックしてみたのが上記の一覧です。

格安SIM業者はキャリアの回線を利用させてもらっているため3大キャリアよりも速度は遅くなります。

ですから、「高画質でDAZNを視聴したい!」という方や「途中で動画が止まったりするのは絶対にダメ」という方にはおすすめできません。

逆に、「画質は普通レベルであれば問題なし!」という方や「そんなに頻繁でなければ動画が止まるくらい気にならない」という方であれば、格安SIMの回線でもDAZNを視聴できないことはありません。

低速モードの最大1Mbpsで使い放題の楽天モバイルのスーパーホーダイというプランで、実際にDAZNでサッカーの試合を何回か視聴してみたのですが90分間で動画が5回から10回程度止まりました。

スーパーホーダイは一番安いプランSが楽天会員であれば2年間は1480円(ダイヤモンド会員は1年目の対象月は980円)と格安ですが、低速モードのギガ数に上限がないんです。

3大キャリアユーザーの方であれば、楽天モバイルに変えて安くなった月額通信料でDAZNの月額料金を払ってもお釣りがきます。

ただ、スマホのデザリングでDAZNの画像をテレビに写して見るのは、通信量と回線速度、スマホ本体の負担を考えるとおすすめはできません。

DAZNをテレビで見る方法まとめ

実際にテレビでDAZNを見た経験から最もいいと思うものは・・・

ガジェットはChromecast(テレビの買い換え予定があるかたのみsmartテレビ)

ネット環境は光回線

これですね!

自宅のテレビでDAZNを見るわけですから。
極々一般的な結論になりました。

【DAZN】1ヶ月無料お試しはこちら

DAZN関連記事はこちら

おすすめの記事