Amazonがプライム会費を値上げ

amazonプライムは、コスパ最強のサブスクの代表的存在でしたが、4月12日に年会費を3900円から4900円に、月会費を400円から500円と変更しました。

既存会員のプライム会費に関しては、2019年5月17日移行の更新時に自動的に新料金に移行されるようです。

Prime StudentとBusiness プライムも同時に値上げ

通常のプライム会員に加え、Amazonの学割版とも言うべきPrime Student」の年会費は1900円から2450円へ(月額費は200円が250円)、法人向けの「Business プライム」のEssentialsプランの年会費も4900円に変更するとしている。

サービス内容なら考えれば値上げはやむなしか!?

アマゾンプライム会員になると、ご存知の通り以下の特典が受けられます。

 

  • 配送特典
  • プライムビデオ
  • Prime Music
  • Prime Reading
  • プライムフォト
  • Prime now
  • Amazon Dash button
  • 会員先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ
  • Amazon music unlimited
  • Amazonファミリー
  • Twitch Prime
  • Kindleオーナーライブラリー
  • Amazon Master card

 

実は、Amazonの本国アメリカのAmazon プライムの会費は現在119ドル(約1万3000円)ですので、日本は値上げがあっても全然安いんですね。

しかし、プライムビデオとPrime music、プライムフォトは使いたいけど、AmazonパントリーとかAmazon Dash buttonは使わないから外すというようなことはできません。

ですから、自分が使いたいサービスを拡充してるれるなら嬉しいですが、全く使わないもの・興味のないサービスが増えるにしたがってプライム会費があがるとなると「値上げやむなし」とは思えなくなるかもしれませんね!

おすすめの記事