空き家活用したサブスク「ADDress」

空き家や使われていない別荘などを活用し、月額4万円という低額の定額サービスであちこちに住み放題という面白いサブスク「ADDress」をご紹介します!

まだ拠点は少ないですが、今後拡大すれば日本国内の好きなところに好きなタイミングで住める可能性がある注目のサブスクリプションです。

ADDressのコンセプト

ADDressはコリビングのサービスをサブスクリプション化したサービスです。

運営会社の株式会社アドレスのHPには、以下のようなコンセプトが書いてあります!

好きな場所で、好きな時間を、好きな人と。ADDressから、新しい生き方をはじめよう。

コリビングを最もイメージしやすく説明すると、コワーキングスペースとシェアハウスを合わせたサービスをあちこちに展開しているといった感じ。
これまでの、同じ場所で同じ人間関係に縛られきた生き方よりも柔軟で自由な生き方が出来るかもしれませんね。

空き家問題に一石を投じる社会的意義もあるサブスクリプション

現在、日本は少子高齢化に伴って年々空き家数も増え続けています。

野村総合研究所の調査結果の、既存住宅の除却や有効活用が進まなかった場合、2033年には空き家が1955万戸・27.3%という数字からも問題の深刻さがわかりますよね。

空き家が放置されると、景観や治安の問題、倒壊のリスク、害獣などが住み着いて衛生面が悪化するなどの問題がありますが、法的な問題などがあり、行政が強制的に撤去するのも簡単ではない事情もあります。

また、訪日外国人観光客が年々層化しているので空き家を民泊に有効活用できないかというアイデアもありますが、ご存知の通りなかなか進んでいません。

そういった意味では、ノマドワーカーやテレワークのような働き方が広まってきているタイミングで、コリビングのサブスクリプションを展開しようというのは社会的意義もある素晴らしいビジネスモデルだと言えます。

ADDressのサービス内容

ADDressは月4万円の定額料金を支払うことで、以下のようなサービスがうけられます。

 

  • 全ての拠点に住み放題
  • リノベ済・WiFi環境や家具家電、アメニティー完備
  • 完全個室とリビングやキッチンなどの共有スペース
  • 共有スペースの清掃も価格内でやってくれる

 

ちなみに、法人会員も募集していて、個人より1万円だけ高い月額5万という価格設定になっています。

ADDressの拠点

肝心の「どこに住めるか?ですが、現在は11拠点のみですが、2019年4月から第1期生の住人向けに房総、真鶴、湯河原、小田原、熱海、伊豆、三浦、大月、勝沼、益子、軽井沢、箱根、葉山、湘南、身延、みなかみなどの候補地の中から順次拠点が増えていく予定のようです。

既に法人会員に大手企業

ADDressには、既に以下のような大手企業が法人会員になっています。

どれだけ注目されているかわかりますね!

 

  • 株式会社リクルート住まいカンパニー
  • 株式会社ガイアックス
  • 株式会社CAMPFIRE
  • 認定NPO法人フローレンス
  • ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社(トライアル)

まとめ

ADDressのようにユニークで社会的意義もあるサブスクリプションは応援したいですよね!

ADDressのWEBサイトのURLを貼っておきますので、興味のある方はどうぞ。

【参考】ADDress – Live wherever you love.

おすすめの記事