嵐がサブスク解禁

2019年11月3日の午後7時
ついに嵐の楽曲がサブスク解禁になりました!

ジャニーズ初のサブスク解禁にファンは胸アツなのではないでしょうか。

そこで、この記事では嵐のどの楽曲がサブスク解禁になったのか、どの音楽配信サービスを使えばいいのかなどについてお送りします!

嵐の楽曲が聴けるサブスクサービスおすすめNo1はこちら
↓   ↓   ↓

初回31日間無料

嵐のサブスク解禁情報

ジャニーズ事務所の人気グループの嵐が、2019年11月3日にデビュー20周年を記念して都内で記者会見を行いました。

その中で、同日の午前11時に複数のSNSを一斉に解禁したこと、更に同日19時からニューシングルのTurning Upと過去にリリースした全シングルの表題曲64曲の計65曲のサブスクリプション(定額制ストリーミング配信)の解禁を発表しました。

嵐の楽曲はいい曲も多いので、サブスク解禁情報としてはかなりの激アツ案件ではないでしょうか。

嵐の楽曲が聴き放題のサブスクサービス

ここからは、サブスク解禁された嵐の楽曲を思う存分聴けるサブスクサービス(定額ストリーミングサービス)をご紹介します!

 

  • Apple Music
  • LINE MUSIC
  • Amazon Music unlimited
  • Google Play Music
  • Spotify
  • レコチョクBest
  • AWA
  • うたぱす
  • dヒッツ

 

多くの定額ストリーミングサービスの中で、一番オススメなのはdヒッツです!

多くの音楽系サブスクサービスが月額980円(税抜)なのに対し、dヒッツは月額500円(税抜)と格安だから。しかも、31日間は無料お試しをすることも可能!!

毎日、気が済むまで嵐の楽曲が楽しめるのに、月額500円(税抜)、1日あたり17円は安すぎます。
dヒッツ無料お試し登録ページはこちら
おすすめの記事