定額サービスとレンタルの違い

「定額サービス(サブスク)とレンタルの違いって何?」という方向けに、定額サービスとレンタルの違いを分かりやすくまとめてみました。

どちらも「所有」ではなく「利用」という点は同じです。

では、どこが違うのでしょうか?

定額サービスとレンタルの違い

TUTAYAでは、店舗に行ってDVDを借りるレンタルと、ネットで申し込んでDVDを借りることができるツタヤディスカスという定額サービスの両方を行っています。

自動車の国内メーカーのトヨタもレンタルのトヨタレンタカーだけでなく、定額サービスのKINTOというサービスを展開していますよね。

「レンタルと定額サービスの違いがよく分からない・・・」という方も多いと思いますので、出来るだけ分かりやすく解説させて頂きます!

利用量と利用期間の違い

レンタルと定額サービスの最も大きな違いは、レンタルが利用量に対する課金であるのに対し、定額サービスは利用期間に対する課金(多くは月額精度)であることです。

例えば、TUTAYAの場合、店舗でDVDをレンタルするには、年会費300円(店舗毎に異なる)とDVD1枚につき100円~450円の料金がかかります。

1枚○○円。
これが利用料に対する課金です。

一方、定額サービスのツタヤディスカスの場合、料金は月額1865円(税別)でDVDを借り放題です。(実際には、ネットで申し込んでから届くまでの期間などの関係で、月に8枚借りるのが限界)

これが利用期間に対する課金です。

サービスの充実度の違い

今度はツタヤのお店でDVDを借りるのと、VOD(ビデオ・オン・デマンド)で動画を観るケースを比較してサービスの違いについて解説します。

まず、ツタヤでDVDを借りる場合は、1枚○○円でDVDをレンタルするだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。

一方、HuluやNetflixなどの動画見放題定額サービスの場合、月額○○円の定額料金を支払えば、一部の有料コンテツを除いた全ての映画やドラマなどの動画コンテンツが見放題となります。

サービスを提供する企業側は、以下の2つの理由で、常にサービスの質の向上に努めます。

 

  • 安定した収益が見込めるので、サービスの向上に集中できる
  • 顧客満足度の低下=退会に繋がるから

 

 まとめ

では、定額サービスは万能なのでしょうか?
実は、そんなことはありません。

例えば、映画や海外ドラマの新作などは、VOD(ビデオ・オン・デマンド)では配信されていない・別途購入費用がかかるので、新作をいち早く観たいという方は、映画館に行くかビデオレンタルで借りるなどした方が早く観れます。

また、定額サービスは月額金額に見合った利用がなければ、毎月無駄な固定費を垂れ流し続けることになってしまうんですね。

ですから、レンタルと定額サービスの違いを理解した上で、自分に合うものをチョイスすることが重要なのです!

おすすめの記事